読書の楽しさを伝えるための日々の記録

トップページ > 【評価順】エッセイの本

【評価順】エッセイの本一覧

スポンサーリンク

 

★★★★★

『僕の死に方 エンディングダイアリー500日』金子哲雄
『督促OL修行日記』榎本まみ
『会社、辞めます。私、たこやき屋になります。』住本 由貴子
『ダメになってもだいじょうぶ』叶井 俊太郎 倉田 真由美
『さらば新宿赤マント』椎名誠
『ソウルメイト』木村 秋則
『わたくしが旅から学んだこと』兼高 かおる
『ハリー・ポッターと私に舞い降りた奇跡』松岡 佑子

 

★★★★☆

『わが闘争 不良青年は世界を目指す』角川春樹
『絶筆 梨元です、恐縮です。ぼくの突撃レポーター人生録』梨元勝
『おにぎりの丸かじり』東海林 さだお
『単細胞にも意地がある (ナマコのからえばり10) 』椎名誠
『直観力 私が囲碁から学んだ生きるということ』マイケル レドモンド
『随筆集 一私小説書きの独語』西村 賢太
『随筆集 一日』西村 賢太
『職業としての小説家』村上春樹
『マンハッタンを歩く』ピート ハミル
『櫻の樹の下には瓦礫が埋まっている。』村上 龍
『スメルジャコフ対織田信長家臣団』村上 春樹
『好奇心ガール、いま97歳』笹本 恒子

 

★★★☆☆

『収監 僕が変えたかった近未来』堀江 貴文
『わたしが子どもだったころ イチ!』NHK「わたしが子どもだったころ」制作グループ
『帰ってきちゃった発作的座談会』椎名 誠 沢野 ひとし 木村 晋介 目黒 考二
『東京 わが街わが友』東京新聞編集局

 

★★☆☆☆

 

★☆☆☆☆

 

スポンサーリンク